奥田真希のおすすめ展覧会を日記形式で紹介


by makkiart

ライヴペインティング

名張の実家から京都へ戻る帰りしなに桜井にある“ART SPACE 茶欄娯(ちゃらんご)”へ行った。ここは私が在籍してた予備校の指導員だったワタナベさんが2月にオープンしたギャラリー。ホワイトキューブのこじんまりとスッキリした空間だ。今回はその予備校関係者の作家を中心に「うちわ展」を開催中。在籍中は見ることがなかった先生達の作品を拝見できた。(うちわであってもその人のセンスがキラリ光っている)ワタナベさんとは予備校の講習会の指導員を一緒にしてたのでその話をして懐かしかった。(今ちょうど夏期講習中なんだヨナ〜)それからDMを手にした時から麿赤兒(まろせきじ)の名が気になっていた。ワタナベさんによると麿さんは桜井の出身でワタナベさんの恩師と同級生という関係で今回参加してるという。麿さんは舞踏の世界では有名な方です。一度踊りも見てみたい。                    ※茶欄娯 633ー0091 桜井市桜井173ー3 
京都に戻り、以前にこのブログで書いたスコット・ハーバーさんと足田メロウさんのライヴペインティング、[otoehon-04]を見にINDEPENDANTSへ。THIS=MISA×SAIKOUというピアノとヴァイオリンのデュオの即興演奏も軽快に、2人のマイペースな描きっぷりにこちらもまったりしてくる。(呑みながらイイ感じでした)初めは下地っぽくてどうなるんだろ?って思ったけど、終盤2人の持ち味たっぷりなディテールで楽しい画面になった。ライヴペインティングって作家の絵の描き方が分って面白い。小さい頃から段々とモノが出来てく様を見るのはわくわくする。
これからも機会を見つけてはライヴペインティングに行ってみよう。 ※CAFE INDEPENDANTSはイベントも料理もオススメ。 WWW.cafe-independants.com
e0030223_028312.jpge0030223_0402378.jpg
[PR]
by makkiart | 2005-08-12 23:23