奥田真希のおすすめ展覧会を日記形式で紹介


by makkiart

ピンポイントに

私にはたまに行くギャラリーもあります。ここ最近、知り合いの作家さんの展覧会を見にお決まりルートとは別のギャラリーに行ってきました。

9月30日

朝のバイトが京都駅近辺だったので、帰りにGallery SOWAKA に寄りました。以前から作品を拝見しているタケミチ アキさんが個展をしているからです。いつもは別のギャラリーでお馴染みだったのでこのそわかでの展示は初めて。
地下の展示室へと階段をおりると、薄紫色の布が蚊屋のように吊り下がってました。
布は鑞をしみこませてあって綿のブロード生地がしっかりした帆布みたいにゴワゴワ。そして鑞のひび割れ(貫入)模様でデコボコ。タケミチさんは私の事を覚えていてくださって(髪型変わってたのに、うれしいな)話をしている流れで照明を蛍光灯からライトに変えてくれました。すると明るさで隠れていた鑞のひび割れ模様や布に染み込んでいる様子がよりくっきりと透かしだされました。ちょうどきれいな線描き模様の透かし紙を見ているようです。それを見つつ布の中に入って影絵遊びなんてやったりして楽しませてもらいました。
「タケミチ アキ展」 9/27〜10/2 Galllery SOWAKA

 
 10月2日

いつもお誘いをしてくださる姉妹アーティスト カオリとマリ子さんたちの展覧会にGallery ANTENNAへ。今年は2月、5月に京都 c.coquetとANTENNA、8月に神戸のフルーツパーラー紅萬でと精力的に展示をしてきて、今回は再びANTENNAで。(ここは彼女達のホームグランドと成りつつある?)「テンプテーション・テンプル」と題された展示は今までのフルーツをテーマにしたとトロピカルなものから一転、お寺や秋をイメージしたものが並びます。蓮の葉と花をカラーワイヤーで造ったスタンド(これ、玄関先に欲しい!)、銀杏や蓮の花の形にお経をかいたもの、某寺院に寄贈することになったその寺院の文化財の銀杏の大木と獅子をモチーフにした作品など、‘カオリとマリ子の秋のお寺空間’とでもいうべき世界が展開されていました。会場にはカオリさんが秋らしい着物姿でむかえてくださり、ホッコリと時間を過ごしました。作品の説明も丁寧にしてくれて秋の気配を感じました。

「カオリとマリ子 展 Temptation Temple」9/13〜10/2
 GALLERY ANTENNA


 10月3日

今日は夕方からライヴに行くので昼過ぎに大阪入り。
友人の知り合いの正松本豊さんがGarllery SPOONで個展中。SPOONはホントに久し振り。こじんまりしてかわいらしい空間です。正松本さんの作品は女の子をメインにしたイラスト風の明るいタッチのもの。味のアル線と絵の具のテクスチャーが印象的でした。最近、現代アートのがっちりしたのを見るのが多かったから新鮮でした。昔は私もイラスト描いてたんだヨナーって懐かしかったな。
「正松本 豊 展 “Drawing,Drawing,sometimes,miracles”」
9/26〜10/8 Gallery SPOON
 その後、気紛れで立ち寄った不二画廊(やっと初めて開廊してた!)で岡芙三子さんの個展を拝見。以前はGALLERY SUZUKIでみたっけ?キャンバスに鑞で防染(マスキングみたいなものですね)してアクリルで描く独自の手法で、以前よりオートマティックな部分がディテールにありました。丁度、貼ってた紙が剥がれて一部残ったような名残りの断片が散らばってるの。妙に引き込まれてしまう作品でした。
「岡 芙三子 展」 10/3〜8 不二画廊
 本日の本命、「NO TA ME」工芸や版画、彫刻の若手の作家達がお茶道具の‘しつらい’(季節に合わせてのコーディネート)やおもてなしをヒントに「ちょっとイイモノ」を展示してます。版画の三宅砂織さんの小作、芦田尚美さんの陶器のランプシェード、坂口知香さんの動物やマトリョーショカの陶器、倉敷や富山の作家さんはガラスのオブジェやグラス、善積湖戯人さんのオブジェは叩き出した銅板の固まりにクリアな樹脂でコーティングしてドロップ型のツルツルかわいいもの。虹での個展で拝見して以来、気になってる作家さんです。そうそう、先輩にあたる梅崎由起子さんは藍染めで金魚柄の涼し気なクッションやブックカバー、のれん等を。もう10月だけど汗だくになってた私には丁度いい涼感。近々某飲料メーカーの商品のパッケージを担当するらしいです。(要チェック!)作家の大方が先輩か知り合いの作家だったけど、「最近はこういうの造ってるんだあ〜」って近況が分ったし、手作りの味わいってあったかくなりました。気持ちが。
 「NO TA ME art for someone...」 9/29〜10/11 複眼GALLERY

只今4時前。時間が気になってたけどなんとか会場に間に合いそう、「NO TA ME」も見れて良かったよ。今から肥後橋に向かいます。さあ、ライヴ〜☆ (でも、ライヴ前から汗だくになってる私って.....)

私にはたまに行くライヴがあります。でもライヴで大阪に出る時も時間までギャラリーを廻ったりします。(だってねえ、せっかく大阪きてるしさあ)
[PR]
by makkiart | 2005-10-04 22:04